FC2ブログ

大切なのは二人の絆

  • 2018/10/15(月)

良い出会いに恵まれ、ステキな恋人ができたら、
友人知人や家族につい恋人を
自慢したくなってしまうのも無理はないでしょう。

例えばずっと抱えていた片思いがようやく叶った、
長く独り身だったところにようやく春が訪れた…
となれば、その感動や喜びもひとしおです。

この感激を誰かに言いたい、
恋人がどんなに素晴らしいか知ってほしいと意気込むでしょう。


…が、そこで周囲から恋人ができたことを
祝福されると期待していたのに、
実際には恋人について辛口な評価をされてしまい、
凹んだという経験をした人もいるのではないでしょうか。

その意見にうまく反論できなければ、
そんな自分にもがっかりしてしまうでしょう。

周囲の人たちが自分の恋人へと下す評価を
気にする人は多いものです。


とは言え、周囲の人たちも、あなたへの心配や、
子供じみた嫉妬心などから、
つい手厳しく評価してしまったのかもしれません。

ここで忘れてはいけないのは、
あなたの恋愛はその人たちのためのものでもなく、
二人のものだということです。

心配してくれるのはありがたいことですし、
嫉妬されるのはそれだけ幸せに見える証拠でもありますが、
重要なのはそこではありません。

大切なのは、二人がどれだけ相手を思いやり、
愛し合っているかで、周囲からの評価ではないのです。

もちろん、これから先、友人知人や
家族の世話になることもあるかもしれませんが、
そのためにもまずは二人が相手を信頼し、
理解し合うことが一番大切なのではないでしょうか。

blog Ranking

blogramのブログランキング

スポンサーサイト

周囲からの評価は気にし過ぎない

  • 2018/10/02(火)

ステキな人と出会い、運良く恋人になれたとしたら、
そんな幸せなことはありません。

しかし、自分の恋人が
友人知人から見た時どのように評価されるのか、
家族に受け入れてもらえるかどうかが
気になるという人もいるのではないでしょうか。

おそらく、そこを気にする人たちは、
周囲との「和」を大切にしているのでしょう。

しかし、恋愛とはまず
当事者二人の気持ちが最優先されるものです。

まずは、お互いに親交を深め、
信頼や絆を強くするのが重要ではないでしょうか。

恋人についてよく理解し、長所短所を把握できていれば、
周囲から何かしら言われたとしても、
「そのような人ではない」
「あの人はこんなステキな人なのだ」
と説明し、誤解をとくこともできるようになるでしょう。

周囲からの評価を気にする前に、恋人とたくさん会話し、
デートして、お互いを理解し合えるよう努力すべきです。

逆に、自分がどんなに恋人と仲良く過ごし、
お互いを大切にしていても、
恋人側の友人知人や家族から
自分がどう思われているのか気になってしまう人も
いるかもしれませんが、
こちらもやはり大切にすべきは二人の気持ちです。

気にし過ぎると、恋人の方も心苦しく感じるでしょう。

そもそも今どき、家族や友人知人から
恋人についての報告を求められたところで、
律義にすべてを報告する必要も、
二人の交際についてアレコレ言われた意見を
聞き入れる必要もないのです。

二人の未来を決める権利は、
当事者の二人にしかないのだということを
心にとめておいてくださいね。

blog Ranking

blogramのブログランキング

自分磨きでパワーアップ

  • 2018/09/18(火)

例えば、初めて出会い、仲良くなって
間もない相手とはお互いに対する関心や興味も強く、
一緒にいて飽きるなどということはほぼあり得ないでしょう。

しかし、その相手と恋人同士になり、
一緒にいる期間が長くなると、
多かれ少なかれ人は相手に対し、
よく言えば「慣れ」、悪く言えば「飽き」を
感じるようになってきます。


大好きな恋人に飽きられたくない…そのためには、
相手が自分に慣れ、理解し尽くしたなどと
思わせないようにすることがポイントです。

相手の興味を惹き続ける、関心を買い続けると
考えると少々難しく感じる人もいるでしょう。

ですが、そもそも恋愛とはお互いを
意識し続けることで成り立っている関係です。

単に相手に飽きさせないためだけでなく、
二人の関係をもっと深めたい、
これからも長く付き合いたいのであれば、
相手の気を引く努力を続けるべきではないでしょうか。


そのためには、新しいことにチャレンジしたり、
今まで関心を持ったことがなかった物事に
意識を向けてみたりして、
自身の知識や経験を増やしましょう。

その知識や経験は自分を成長させ、
恋人には未知の魅力になるはずです。

もし相手に秘密を作るのがイヤなら、
恋人を誘って一緒に新しい趣味や、
行ったことのないデートスポットに行くのもいいでしょう。

自分磨きをしたり、新しいことに
チャレンジし続けたりするポジティブなパワーは、
恋愛を長続きさせる基礎となり、
常に恋人を魅了する新しい自分へと変身させてくれるはずです。

blog Ranking

blogramのブログランキング

たまにはワガママになっていい

  • 2018/08/28(火)

「近頃、恋人との関係がマンネリかも…」
「はじめはラブラブだったのに、
時間が経って飽きられてしまったのでは…」
そんな悩みを抱えている人は意外と多いものです。

マンネリや飽きを打破するのなら、今までに経験したことがない、
意外性のあることにチャレンジするのが一番いいでしょう。


例えば、今まで恋人に嫌われたくないからと、
ハメを外すようなことは一切してこなかった人なら、
むしろ積極的にハメを外し、
全力で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ステキな人に出会い、恋をしたら、
相手に嫌われたくないと思うのは当然です。

しかし、そんなネコかぶりを続けていると、
その姿があなたのデフォルトだと相手に誤解されかねません。

恋人が「この人はノリが悪い、つまらない人だ」
と思い込んでしまう可能性もあります。


人は、対象について知るべきことがなくなったと思った時、
その物事に対して退屈さを感じるようになり、
関心が薄れていくものです。

それが愛する恋人でも、付き合いが長くなるうちに
相手のすべてを理解したような気になってしまい、
「飽きた」と感じてしまうのです。


恋人とずっと仲良くしていたいなら、
ほどよく自分らしさを出して、素直になりましょう。

時には自分のこだわりや個性、ワガママな部分を見せて
「まだ、あなたの知らない自分がいるのだ」
とアピールするのも、恋愛関係には良いスパイスになります。

長く付き合った恋人の意外な一面を見ることで、
相手は新鮮な気持ちを思い出すでしょう。

blog Ranking

blogramのブログランキング

すべてを見せてしまわない

  • 2018/08/20(月)

付き合いの長い恋人に飽きられないためには、
二人きりで過ごす親密な時間を作るのがポイントです。

初めての出会いから長く経っているようなカップルは特に、
そうした時間を積極的にもうけた方がいいでしょう。


「普通に恋人同士なんだから、
いつも二人で過ごしているけど…」
と困惑する人もいるかもしれません。

しかし、ただ二人で一緒にいればOK
という訳ではないのです。

一緒にいても特に会話もせず、
それぞれが別々に好きなことをして、
黙ってテレビやスマホを見ているだけでは、
関係の改善は望めないからです。

むしろ、せっかく二人きりで過ごしているのに、
お互いに全く関心を持たないという状況は、
すでに相手に対して興味を失いつつあると言っても
いいのではないでしょうか。


では、二人きりの時間には
具体的に何をすればいいのかと言うと、
恋人が知らない、あなたの話をしましょう。

反対に、あなたがまだ知らない、
恋人の話を聞き出すのもお勧めです。

人が「飽きる」ということは、
「すでに十分わかっていて、もう知りたいことがない」
「知り尽くしたと感じている」状態なのです。

相手の関心を再び惹きつけられるような
新鮮な話題を提供するで、
相手に「もっと知りたい、理解したい」と
思わせるのがポイントです。


恋人とお互いへの理解を深めるために
情報交換するのは大切なことですが、
早い段階ですべてを明らかにしてしまうと、
相手が興味を失って飽きるのも早くなります。

あえて秘密を作り、
相手の気をうまく惹きつけるのも一つの手です。

blog Ranking

blogramのブログランキング