FC2ブログ

新しい話題を作る

  • 2018/08/03(金)

付き合いが長くなってきた恋人に
飽きられてしまうのではないか、
と不安になるのは自然なことです。

付き合いの長い相手を飽きさせないためには、
なにより新鮮さが一番効果的です。

新しい話題を提供するために、
今までやっていないことに挑戦したり、
未知のものを学ぶ気持ちを持ったりするのがいいでしょう。


人は、なにかについて知り尽くした、
やり尽くしたと感じた時に「飽きた」と思うものです。

つまり、恋人に「まだ自分の知らないところがあった」
と思わせることで、飽きを解消できるのです。

そのためには向上心を持ち、
今まで関心を向けていなかった物事に意識を向けて、
新しい自分を構築することを目指しましょう。


また、あなたが恋人に関心を持ち続けていることを
アピールするのもポイントです。

恋愛関係はお互いが相手に関心を
持ち続けることによって成り立つものです。

まずは自分が相手に飽きていないことを
態度で示してあげましょう。

新しい話題はそのための重要な助けになります。

できればあなただけではなく、
二人が一緒に関心を持てそうな物事が望ましいでしょう。


新しい話題から会話が広がれば、
すでに慣れきっていた二人の雰囲気も代わり、
新鮮な気持ちになるものです。

いつも同じ話題だけでは、
恋人相手でなくてもすぐに飽きてしまうでしょう。

二人の出会いから間もない時期はともかく、
交際歴が長くなってきたら、相手を飽きさせないための
工夫が必要なのだということを心にとめておくべきです。

blog Ranking

blogramのブログランキング

スポンサーサイト

いつもと違うデートプラン

  • 2018/07/16(月)

例えば合コンやお見合いで出会い、
親しくなったばかりの二人は、
お互いが相手に対して興味津々の状態です。

そこで特別に工夫を凝らさなくても、
相手に飽きてしまうことなどはほとんど
あり得ないのではないでしょうか。

しかし、人は誰でも付き合いが長くなるにつれ、
二人の関係に慣れてしまい、マンネリ化していくものです。

そんな時期に突入して、すれ違い、
破局してしまったカップルも少なくないでしょう。


そもそも、恋愛とは必ず新鮮なときめきを
伴うものだと思い込んでいませんか。

マンネリや倦怠期は、愛情の形が当初の状態と変わっただけで、
相手に飽きた、嫌いになったから
ときめかなくなったという訳ではないのです。

しかし、やはりなんの刺激も変化もないままでは、
相手に嫌われはしなくても、
飽きられてしまうのではないかと不安に思う人もいるでしょう。


マンネリ、倦怠期と言われるような状態を脱したいのであれば、
デートのシチュエーションを変えてみてはいかがでしょうか。

普段はインドア派のカップルなら、
少し遠出してプチ旅行するのもいいでしょう。

アウトドア派カップルなら、
二人でゆっくり過ごせる鳥の巣のような空間を作って、
おいしい食べ物や好きな映画のDVDなどを持ち込み、
しばらく籠ってみるのがお勧めです。

環境が変わると、
一緒にいる相手を気遣う気持ちが芽生えるでしょう。

相手を思いやるのは恋愛関係にとってとても大切です。

恋人に飽きられたくないなら、
いつもと違うデートプランを考えてみてください。

blog Ranking

blogramのブログランキング

大切なのは二人の絆と意志

  • 2018/07/04(水)

今も昔も、「年の差カップル」は
一定数存在しているものですが、
最近は男女の出会いの場も多様化し、
年の差カップルが誕生する確率が以前より
高くなっていると言えるのかもしれません。

とはいえ、やはり年の差カップルに対する
世間の偏見は多少残っているものです。


ほんの数年程度の差ならそれほどでもないですが、
中には親子並に年齢が離れているカップルもいます。

あまりにも二人の年が離れていると、
倫理的な観点から抵抗感を示したり、
批判したりする意見も出がちです。

「いい年して、恋人は若ければいいと思っているのか」
と揶揄されたり、
「あんな年上と付き合うなんて、
もしかしてお金目当てなのでは」
と痛くもない腹を探られたり、
当事者でもない外野から
好き勝手言われることも多々あるでしょう。

年の差があると、人はそこに何かの理由をつけたがり、
無責任でネガティブな見方をしてしまいがちです。


世間の偏見や批判が耳に入ると、
その瞬間は不愉快になるかもしれません。

人々が好き勝手に押し付けるネガティブな憶測と、
2人の間にある真実が違うほど、
苛立ち、悔しさを覚えるでしょう。

しかし、そこで外野の声に屈してしまえば、
終わりなのです。

恋愛で大切なのは「周りにどう思われるか」ではなく
「自分たちの気持ち」です。

無関係の人々の言葉や憶測に
振り回されてはいけません。

むしろ、堂々とし続けることで、
批判的だった人々の態度が変化することもあります。

2人の絆や愛情を信じているのなら、
その気持ちを貫きましょう。

blog Ranking

blogramのブログランキング

共通の趣味を見つけよう

  • 2018/06/27(水)

年下の恋人がいる人で、
気持ちや体力的な面で疲れを感じている人は、
意外といるのではないでしょうか。


例えば、若い恋人から
「朝から晩まで1日中デートをしていたい」
「カラオケでお酒を楽しみながら盛り上がりたい」
とねだられたとしたら、
思わず「勘弁して…」と思ってしまうのではないでしょうか。

なんとか必死にその要望に応えられたとしても、
これから先何度もねだられたらと思うと、
ずっと付き合うのは難しいものです。こ

ちらがそんな状態では、
年下の恋人側も心から楽しめなくなってしまいます。

「ノリが悪い」と不満を抱えたり、
「疲れさせて悪いから」と遠慮しがちになったり…と、
お互いが楽しめない状況が続くと、
2人の間にどんどん溝ができてしまいます。

そんな状況に陥らないためには、
どうすればよいのでしょうか。


それはずばり、「共通の趣味を見つける」ことです。

例えば、ライブ鑑賞や楽器演奏、
写真撮影や旅行、食べ歩きなど、
世の中の人々が「楽しい」と感じる趣味に
年齢は関係ないものです。

共通の趣味を見つけるにあたり、
年齢差がネックになることは無いでしょう。

仮に、若い人が好むような趣味や、
ある程度年齢を重ねた人向けの趣味などであって
も問題はありません。

自分一人ならまず知らなかった、
新たな趣味との出会いを果たすことで、
自分の年代ではあまり馴染みのないこと、
今までになかった楽しさを感じられるでしょう。

これは年の差カップルだからこそのメリットと言えます。

ぜひ共通の趣味を見つけて、2人だけの時間を共有しましょう。

blog Ranking

blogramのブログランキング

時代の変化と年の差カップル

  • 2018/06/15(金)

スマホが普及し、
誰でもインターネットを利用するのが当たり前になった現代、
恋人同士のコミュニケーションでも、
ラインやメールなどが活用されています。

しかし、インターネットが普及していなかった時代は、
自宅の固定電話や公衆電話、ポケベルなど、
今とはまるで異なる方法で恋人達は
コミュニケーションを交わしていました。

それと同様に、男女の出会いも
時代とともに様変わりしてきたものです。

SNSを通じて親しくなり、
恋人に…そんなケースは現代では全く珍しくありません。

出会いのキッカケやコミュニケーション方法など、
今と昔では恋愛事情は大きく変わってきているのです。


しかし、年齢差のあるカップルでは、このような話をした時、
お互いあまりピンとこないこともあるかもしれません。

若い方から言わせれば、
「すごく不便…」と感じるかもしれませんし、
逆に年上側からすれば
「便利だけど、逆にありがたみが無い」
なんて思う人もいるでしょう。

時代の変化は、
そのまま二人の世代差を意識させるものです。


しかし、知らない世界や自分の世代ではない
物事に触れることは、とても新鮮な体験です。

その新しい感覚を取り入れることで、
今までと違った考え方・見方ができるように
なるのではないでしょうか。

二人の年齢差による認識の違いなどを
ポジティブに捉えることで、
お互いに視野が広がると考えれば、
ジェネレーションギャップも悪いものではありません。

恋人と年齢が離れている、その差や違いを受け入れ、
前向きに捉えてみませんか。

blog Ranking

blogramのブログランキング